Case: Puptern at Dog-Friendly Dallas Restaurant

アメリカ・ダラスにあるペット連れの食事が可能なレストラン・MUTTS Canine Cantinaが、新店舗オープンに当たり一風変わった“ポジション”の採用活動を行っています。

10月末にInstagramにてインターンならぬ、Puptern(Puppy[子犬]とInternを合わせた造語)の職種の募集をかけたのです。

飼い主がどれだけ飼っている子犬を可愛がるスキルがあるかを動画で撮影し、#MUTTSpupternを付け、@muttscantinaにタグ付けしてInstagramにアップすることで選考が行われます。

見事選考を突破すると、Pupternとしてその子犬を“雇用”し、時給100ドルの報酬が支払われるといいます。

今回、動画は約2週間にわたって募集され、#MUTTSpupternが付いた“飼い主の子犬に対する愛情が溢れた投稿”は2,000件を上回りました。

レストランの特徴を全面に打ち出しつつ、新店舗についてターゲット層に巧みに訴求したPR施策でした。