Case: Delta tap customers

米デルタ航空のSNS連動型キャンペーン「Delta tap customers」をご紹介。

機内の客席メディア端末・Delta Studioに搭載する映画のラインナップを同社のTwitterで“投票してもらおう”というキャンペーンです。

2018年10月初頭には1週間の期間を設けて、12月のホリデーシーズンに搭載する映画のラインナップを受け付け。「ダイ・ハード」「エルフ 〜サンタの国からやってきた〜」「ニューイヤーズ・イブ」「ホーム・アローン」の4候補から、投票の結果「エルフ 〜サンタの国からやってきた〜」が選ばれました。

配信が決定した映画については、「今月の映画」として同社Twitter上で予告編が放映される展開になっています。

カスタマーにとって日常的に接しているTwitterを舞台に顧客体験のラインナップそのものを「カスタマイズできる」体験を与えた、ユニークなキャンペーンでした。