Case: #SUPER_AIR_DOWN #DRONE_ATTACK

The North Faceが韓国で実施した、今冬の新商品「SUPER AIR DOWN」のユニークなプロモーションをご紹介。

「SUPER AIR DOWN」は冬用のダウンジャケットで、最大の特徴は軽さ。0.99kgと1kg以下で、ジャケットの重さを不便に感じていた消費者の声を考慮して作られました。

今回その点を訴求するために、ジャケットの軽さを利用して、“ドローンを使ってダウンジャケットを飛ばす”という試みを行ったのです。

本キャンペーンは、ソウル市のハン・リバーパークにて突然始められました。

ドローンによって飛ぶジャケットを見つけた人々は、「SUPER AIR DOWN」をなんとかゲットしようと走り回り、まるで鬼ごっこのような状況に。

あと少しのところで失敗する人、なんとかゲットできて大喜びする人、YouTubeやFacebookページなどでこのキャンペーン動画を見た消費者は強く興味を持ち、自らもそれを体験したいという欲求に駆られました。

キャンペーンを始めた1週間で本プロジェクトの模様を収めた映像はYouTubeで10万回以上、Facebookとの合計で20万回以上、オーガニックのシェアも急増するなど、非常に高いインタラクションが得られました。

この結果、瞬く間にメイン商品であるグレー色のダウンジャケットが在庫切れとなるなど、100億ウォンを上回る記録的な売り上げを達成したといいます。

「空飛ぶジャケット」という破天荒な企画でバズを誘発した、愉快な新商品プロモーションでした。