Case: Game of Thrones White Walkers are Organizing

Google Chrome BookのユニークなPRキャンペーンをご紹介。

米人気ドラマ・HBOの「Game of Thrones」とコラボし、劇中に登場する死者の軍団「ホワイト・ウォーカー」がChrome Bookをフル活用して“効率的なチーム運営”を行う、というストーリー仕立てのプロモーション動画を公開しました。

ホワイト・ウォーカーの総統、ナイトキングがChrome Bookにログインすると…

「チームメンバー」を集めてコラボレーション作業を開始。

Googleドキュメントで動画入りのダイナミックなプレゼンテーションを作成。

グループチャットで「ここはもうちょっと“冷たい感”が欲しいな」とメンバーに指示を出すと…

メンバーが写真加工ソフトでサクサクと加工していきます。

作成されたデータはすべてクラウドで管理。ネット回線さえあれば、どこにいても「死者の軍団:ホワイト・ウォーカー」のタスク(?)を遂行できます。

「よし、今度の作戦はこんな感じで南下していこう!」
地図の上に矢印を書き、メンバーと方向性を確認しながら効率的な“運営”が行われます。

なんとなくITとは遠いイメージのある、ファンタジードラマの悪役。しかしこの世界の職場環境をもChrome Bookは劇的に変えてしまう──
作品の世界観を忠実に再現しながら、製品の持つ魅力的な機能を明快に表現するユニークなキャンペーンでした。

(via White Walkers collaborate on Chromebook)