Case: The Cleanest Font In The World

スロベニアで世界一“クリーンなフォント”が制作されました。
そのフォントは、実はゴミから作られたフォントなのです。

9月15日、世界クリーンナップデーにスロベニアで、NGO団体・Ecologists Without Bordersによる清掃活動が行われました。

彼らは、ただゴミ拾いをするだけでなく、集められたゴミをアートへと生まれ変わらせました。古い缶、電池、瓶、タイヤ、ヘルメット、ジャケット、家具などのゴミが芸術的なアルファベットに早変わり。

作ったアルファベットをカメラで撮影し、データ化。フリーフォントとしてこちらのリンクよりダウンロードすることができるようになっています。

この試みに込められたのは、“どんなゴミでも再利用することが可能なのだ”というメッセージ。環境問題という深刻なテーマをアートの力を借りることで、一味違った角度から啓発した取組みでした。