Case: The world’s first craft beer airline!

スコットランド発のクラフトビール会社・BrewDogが、世界初となるユニークなコンセプトのエアライン(旅客プログラム)を発表しました。

そのエアラインとは、上空35,000フィートでBrewDogのクラフトビールを味わうというもの。乗客はボーイング767で英ロンドン~米オハイオ州コロンバス間を飛行し、4泊5日の“ビールの旅”に参加します。

機内で試飲するクラフトビールは、高高度に達しても味と香りを楽しめるように特別に作られた限定ビール。さらに、コロンバスに到着するとビール博物館などを訪れるツアーに参加し、醸造所が併設されたThe DogHouse Hotelに宿泊します。

クラウドファンディングを通じて株を発行し、20億円以上を調達したことでも知られるBrewDog。今回の旅は、2019年2月21-25日に実施される予定で、クラウドファンディングで株を獲得した約9万人ものファンを対象に1,250ポンド(約1,600米ドル)で販売されています。チケット・滞在費・4泊分の宿泊代が含まれており、相部屋なら割引も可能。

2007年に24歳の若者2人で創業してから大成功を収めたBrewDog。数々のユニークなプロモーションなどで話題の絶えない同社が手がけた新たな取組みでした。