Case: Pass The Heartbreak

サムスンがイタリアで展開したユニークなデジタルキャンペーンをご紹介。

2018年、実に60年ぶりという悪夢のようにW杯出場を逃してしまったサッカーのイタリア代表チーム。失意に沈む選手やサポーターたちに救いの手を差し伸べたのは、サムスンのルーマニア法人でした。

「Pass The Heartbreak(悔しさを乗り越えよう)」と名付けられたこのキャンペーン。20年近い不遇の期間を経て2016年にふたたびW杯への切符を手にしたルーマニアのサッカー選手や解説者たちが「復活の先輩」として登場し、「復活の仕方なら俺らに任せろ!」とばかりに、サムスン製品をまじえて力強いエールを贈るという企画です。

「心の穴はまず食い物で埋めよう!」サムスンの冷蔵庫を開けると、おつまみに良さそうなオードブルが。

「まずは愛するチームを応援だ!」

「(観戦中の部屋掃除は)我が家のエースストライカーに託そう」

「スマートフォンで自分の気持ちをクリエイティブに表現するのもいいね」
サムスンの様々な製品を駆使してイタリア復活を全力で応援しよう、と呼びかけます。

この取組みには、ルーマニアの有名選手やサポーターたちも巻き込んでいきます。

彼らからイタリア国民へ、「サッカーは、正々堂々と戦うことの大切さを俺たちに教えてくれる」「ヘイ、兄弟。明けない夜はないんだ。一緒にこの悔しさ、乗り越えようぜ」などと応援コメントがいくつも投稿されます。


「テクノロジーは俺たちをひとつにしてくれる。一緒にこの悔しさを乗り越えようぜ!」
かつての「敗戦」から復活を果たしたルーマニアからイタリアのサポーターへの熱いメッセージで、動画は締めくくられます。

20年近く不遇と戦ってきた「戦友」からの励まし、という親近感を感じるコンセプトを全面に打ち出したこのキャンペーン。応援の“お供”としてサムスン製品を使ってほしい、という一歩ひいた演出が功を奏し、様々なメディアで報道されるなどして、40万人以上のリーチを獲得することに成功しました。