Case: Fire of Basketball

トルコのバーガーキングが、男子プロバスケットボールのヨーロッパチャンピオンを決定する大会・ユーロリーグのスポンサーになったことを記念したキャンペーン動画を公開しました。

トルコの1部リーグでプレーするヤン・ヴェセリー選手が、ユーロリーグの熱い試合を連想させる『バスケットボール』と『火』を組み合わせたセルフィーをシェーン・ラーキン選手に送信。

するとそこから画像のリレーがスタート。車のマフラーや打ち上げ花火、はてはロケット打ち上げのエンジン噴射など、“火とバスケのコラボ写真”が次々とアップロードされていきます。

それらを見たヴェセリー選手、最後に投稿したのは…

バーガーキングで撮ったワッパーの写真。『炎と言えば、やっぱり直火焼きのビーフパティでしょ!』という納得の結論に、仲間たちも脱帽した様子。

ユーロリーグで繰り広げられる熱戦とバーガーキング自慢の直火焼き、ふたつの“アツさ”をユーモラスにリンクさせたプロモーション動画でした。