Case: Aygo take over in Helsinki

大手自動車メーカーのトヨタがフィンランドで実施した、新車AYGOのユニークなインフルエンサープロモーションをご紹介。

内容は、ヘルシンキ市内の屋外ディスプレイ45点をジャックし、インフルエンサーのインスタライブを“そこにも”配信するという企画です。

若い世代に向けて新車を訴求したかったことから、同社は国内で人気の若いインスタグラマー2人にプロモーションの協力を依頼。

Veronica Verho
アカウント @mariieveronicaofficial
フォロワー 19.7万人フォロワー

Hermanni
アカウント @ihanahermanni
フォロワー 9.5万人フォロワー

両名に“新車AYGOをヘルシンキの街中で試乗しながら、特徴や感想を語る”という趣旨のインスタライブを彼らのアカウントで配信してもらいます。そしてその様子を市内45もの屋外ディスプレイにも同時に配信したのです。

屋外ディスプレイでも配信をすることで、インスタグラマー2人のフォロワーに留まらず、普段SNSを積極的に利用しない人たちにまでコミュニケートすることができました。

本施策の結果、インスタライブのオーガニックインプレッションは120万、AYGOのWebサイト訪問者数は1149%増、キャンペーン期間中の同サイトへの平均再訪問数は3.45回という数値をおさめたといいます。

“公共の場にあるデジタルサイネージを個人のソーシャルメディアチャンネルに変えてしまう”という新しい試み。インスタライブ×デジタル看板を組み合わせた斬新なプロモーションでした。