Case: Leendet – 90

16世紀初頭にレオナルド・ダ・ヴィンチによって描かれた、かの有名な肖像画「モナリザ」。
その不思議な微笑は、様々な意味合いに取れることから今日まで謎に包まれてきました。

そんな“モナリザの微笑に秘められた意味が明らかになる”というコンセプトで、スウェーデンの年金保険会社AMFがプロモーション動画を公開しました。

動画の冒頭は、レオナルド・ダ・ヴィンチ演じる俳優が、現場に到着したモデルのモナリザに挨拶をするシーンから始まります。

早速モナリザの肖像画に取り掛かるレオナルド・ダ・ヴィンチ。彼女のご機嫌をとるべく色々と話しかけますが、彼女はとても退屈そう。

ところが、彼が「あなたの年金のためにお金を余分に用意している」という話を伝えた瞬間…彼女の顔には笑みが浮かんだのです。

広告を手がけたForsman&Bodenfors社のメンバーは、広告を作るにあたり、モナリザにふさわしい人物を見つけることが非常に難しかったと話します。
女優として優秀で、かつ肖像画に似ていて、英語が適切に話せる必要があったのです。

広告に起用された女優は、最初の写真ではまったくモナリザに似ていなかったといいますが、オーディションに向けてモナリザのような女性へと大変身を遂げ、見事キャスティングに至ったそう。

誰もが知るモナリザを題材にして商材をユーモラスに訴求した動画広告でした。