Case: zombie life-drawing class

日本でも今月より放送が始まったアメリカの大人気ドラマ『The Walking Dead』の新シーズンPRイベントとして、ロンドンで期間限定の展覧会が催されます。

テーマはドラマに登場するゾンビ“ウォーカー”を描いたデッサン画で、ドラマファンの一般の人たちが、全身にゾンビメイクを施した女性モデルを見ながら描いた作品です。

(Image by Pinpep:Fox/Premier)(Image by Pinpep:Fox/Premier)

最優秀作品には2,000ポンド(約30万円)の賞金が贈られるほか、選ばれた20点がFOXチャンネルのSNSと展示会(来年オープン予定)で公開されるとのこと。

最新シーズンでは、主人公のリックを演じるアンドリュー・リンカーンが降板することが決定するなど、世界中から注目を集めるThe Walking Dead。プロモーション方法にも“らしさ”が際立ちます。