Case: Deepest Instagram Profile

クロアチアの飲料ブランド・Jana(ヤナ)が、天然ミネラルウォーターのキャンペーンの一環で、「史上最高に深い」をコンセプトにしたインスタグラムアカウントを開設しました。

ヤナが今回の取組みにおいてコラボしたのは、フリーダイビングの世界チャンピオンであるGoran Čolak。フリーダイビングとは、アプネア(無呼吸)とも呼ばれ、素潜りのように身体一つ・一呼吸で海へ潜る競技のこと。一般的に素潜りの限界が水深40mと言われているなか、Goran Čolakは水深115mという世界記録を持っています。

両者のコラボにより、前代未聞の「深い」インスタグラム(@deepest_insta_profile)のプロフィールが完成しました。この「深い」というのがどういうことかというと…“プロフィール画面のフィードが海の深さ”を表していて、画面をスクロールする毎に水深がどんどん深くなっていくのです。

全160行、合計480枚の写真から構成されるフィードは、ヤナの天然ミネラルウォーターを採水している水深800mまで続いています。

このInstagramアカウントは、インプレッションが200万超、リーチ60万超を達成。ヤナの天然水に象徴される物理的な海の「深さ」を表現することを通じて、比喩的に企業ブランドの「深さ」をも連想させることに成功しました。

世界観が重要視されるインスタグラムで、「深さ」という二面性のある言葉を使ってブランドを上手くアピールしたSNSプロモーションでした。