Case: McBanksy

10月5日にロンドンで開催されたオークションで、覆面アーティストとして活動するバンクシーの代表作『Girl with Balloon(少女と風船)』が、約1億5,000万円での落札直後にシュレッダーで裁断されるというニュースが世界中駆け巡りました。

実はこれ、額縁に内蔵したシュレッダーを使って自らの作品を切り刻んでしまうという、バンクシー自身による仕掛けだったのですが、そうとは知らないバイヤーたちは言葉を失い、顔面蒼白。

一体何が起きているのか分からず、呆然とする人々の表情を映した写真がバンクシーのInstagramで公開されています。

View this post on Instagram

Going, going, gone…

Banksyさん(@banksy)がシェアした投稿 –


そしてこの出来事に素早く反応したのが、オーストリアのマクドナルド。ウィーンにオフィスを構える広告代理店・DDBのFacebookにこんな画像が投稿されました。

ポテトを逆さにしたクリエイティブで、フレームからはみ出した部分がまるでシュレッダーにかけられているように見えますね。

さらにIKEAからはこんなクリエイティブも。一つ目は、ロシアのエージェンシーがFacebookにポストした投稿。

二つ目は、ノルウェーIKEAがInstagramにポストした投稿。

View this post on Instagram

Klipp i vei for en bankers verdistigning! #IKEA #IKEAhacks #DIY

IKEA Norgeさん(@ikeanorge)がシェアした投稿 –

話題のニュースにいち早く便乗した、ユーモア溢れるプロモーションでした。