Case: Pride Flight

イギリスの航空会社・Virgin Atlanticが現在進めている、LGBTQ文化を称えるユニークなイベントをご紹介。

1969年にニューヨークで起きた『ストーンウォールの暴動(セクシュアル・マイノリティの権利獲得運動の転換点となった事件)』を記念して、毎年6月に世界各地でPride Paradeと呼ばれるパレードが行われていますが、来年はこの事件からちょうど50周年のアニバーサリーイヤー。

そのタイミングに合わせてVirgin Atlanticは特別なフライト準備しており、例えばDJがフライトに同乗してライブミュージックで盛り上げたり、プライド・パレードのアイコンともいえるアメリカ人女優ジュディ・ガーランドの曲をカラオケで用意するなど、様々な催しを立案中。

さらにドラァグクイーンが客室乗務員として搭乗客にアテンドするということで、インパクト・楽しさともに抜群の空の旅となりそうです。

(Image by Virgin Atlantic)

チケットの売り上げの一部は、イギリスで最も売れているゲイ雑誌『Attitude Magazine Foundation』に寄付されるといい、来年6月に実施予定で現在準備が進められています。詳細はこちらからもご覧ください。