Case: Booking.com’s cottage made completely of chocolate

宿泊予約サイト「Booking.com」が仕掛けたリアルキャンペーン「Booking.com’s cottage made completely of chocolate」をご紹介。

なんと、フランス郊外・セーヴルの森に「チョコレートでできたコテージ」を建設したのです。1泊50ユーロで実際に宿泊することができます。

コテージの壁、屋根、暖炉、ドレッサー、さらに時計やカップ、本、シャンデリアにいたるまですべてが本物のチョコレート製。有名パティシエのジャン・リュック・デクルゾー氏が設計を担当し、1.5トンにものぼる量のチョコレートを贅沢につかって作られています。

童話「ヘンゼルとグレーテル」に登場する「お菓子の家」が現実に飛び出したようなこのコテージですが、内装のチョコを“かじるのは禁止”とのこと。

でもご安心を。宿泊者にはチョコレートスナックがプレゼントされます。

「世界広しといえど、実際に予約(Booking)できるチョコレートのコテージはここだけ! 私たちBooking.comが提供する旅行体験の多様さを実感してください!」と、同社担当者は自信満々のコメントを発表しています。

子どものころ描いていた夢が叶ったような、楽しい思い出ができそう。“サービスを使うことでこんな非日常の旅もできる!”と実感をもって感じられる企画ですね。

(via The Chocolate Cottage)