Case: floating catwalk

ロレアル・パリの屋外PRキャンペーン「floating catwalk」をご紹介。

パリ市内を流れるセーヌ川の水上に全長60mにおよぶキャットウォークを設置。9月30日に“水上ファッションショー”を開催して数千人のパリ市民を招待するとともに、ファッションショーのライブ配信をFacebookとInstagramで実施しました。

(Image by L’Oréal Paris

ファッションショー当日の模様がブランドのInstagramアカウントで投稿されています。


こちらはファッションショーを観覧した市民が撮影した映像です。

本キャンペーンは、「to make trends from the fashion world accessible to all(ファッションの世界から、誰もがアクセスできるトレンドを発信する)」という同社の国際戦略の一環。

2017年にはシャンゼリゼ通りでキャットウォークを開催し、実施されたライブストリーミングはソーシャルメディアで1億7300万人のファン・18億のインプレッション・5,000万のエンゲージメントを獲得したといいます。

このキャンペーンについて、同社責任者は「消費者のみなさんにとって普段目にすることができない数々の体験とシェアを生む絶好の機会になるでしょう。開催されるイベントこそ期間限定のものですが、この熱狂的な時間をきっかけにショールームやバックステージだけでなく、世界中の街角、そしてオンラインを通じて我が社のブランドが認知されることでしょう」とコメントするなど大きな期待を寄せていました。

セーヌ川に浮かぶ巨大なキャットウォークは、世界中から集まることのできるファッションのプラットフォームとしての機能を果たすこととなりそうです。