Case: The Old Spice Foam Zone

人気制汗剤ブランド・Old Spice がアメリカで、ボディウォッシュフォーム「FOAM」のPR企画として行ったSNSライブ中継を活用したプロモーションをご紹介。

挑戦者24人がテレビスタジオに設けられた巨大な「泡の国(The Foam Zone)」でさまざまな関門に挑戦。その挑戦と参加者同士のバトルの模様を2日間にわたってYouTube・Twitch・Facebook Liveでライブ中継するという取り組みです。

The Old Spice Foam Zone LIVE Day 1

The Old Spice Foam Zone LIVE Day 2

アメリカンフットボールチーム「デンバー・ブロンコス」のスター選手、ボン・ミラーの要塞という設定の巨大なセットで、アクションゲームさながらのチャレンジがゲーム形式で進行します。

スーパーの売り場を模したステージでタックル対決をしたかと思えば…

泡の谷を渡ったり…

泡のなかで壮絶なタックル戦がふたたび行われたり…

「泡」と「フットボール」両方の要素を組み合わせた、派手なアクションゲームが繰り広げられます。

配信中には視聴者投票が随時行われ、その内容によってゲームの展開が変わるというインタラクティブ的な演出も。

2日間にわたる戦いのすえ、やがて1つのチームが見事ゴールを果たします。

これで長い戦いが終了!
…と、思いきや、事態は思わぬ方向へと進んでいきます。

トロフィーの授与式に移ろうとしたら、なんと渡すはずのトロフィーが見当たりません。
「えっ、どういうこと?」困惑する優勝者。

にわかにバタバタしだす現場。実況席のMCたちも状況を理解できません。

「ひとまず場をつないで!」との指示に、即興のゲームで必死に時間を稼ごうとしますが…

画面が切り替わると、そこにはトロフィーを手にした男の姿が。

男が胸にかかえた巨大なスイッチを押すと、なんと轟音をたててセットが崩壊。
衝撃の大きさに出演者たちも立っていられません。いったい何が起こっているのか……

やがて画面が大きく乱れ、エラーメッセージとともに中継もストップ。

中継が復活すると、「泡の国はESPN(スポーツ中継チャンネル)へ移動します」との文言とともに10月に行われるアメリカンフットボールの試合の案内が。
この2日間の壮大な“ゲームの生中継”は、この試合を宣伝するための「2日間にもわたる前フリ」だったのです。

大がかりなセットを使い、ボン・ミラー本人も出演しての豪華すぎる“リアルゲーム実況”配信。
本格的なゲームに2日間没頭していた視聴者たちを呆然とさせたまさかの「オチ」に、コメント欄には怒号とともに「やられたぜ!! 最高!」というコメントが。

「壮大な予告編」を仕掛けるという、これまでにない斬新なイベントPR。なおさらこのあとの試合を見ずにはいられませんね。