Case: Pincodes

ロンドン、パリ、そして日本の6都市で10店舗を展開し、世界中から厳選した家具やインテリアアイテムを扱うホームファニシングストア『ザ・コンランショップ』。

『ライフデザインのクオリティを高める』という理念のもと、商品のディスプレイにも拘りを持つ同社は、現在イギリスの旗艦店において、9月15日より開催しているデザインの祭典『ロンドン・デザイン・フェスティバル』に合わせ、新しい試みを実施しています。

来店客にこれまでにないショッピング体験を提供するため、ザ・コンランショップがパートナーシップを組んだのは、画像共有サイトのPinterest。オンラインで見つけた写真や画像を、自分専用のボードに“ピン止め”し、画像をブックマークとして集めるツールであるピンタレストは、多くのユーザーがインテリアコーディネートのアイディアを得るために活用しています。

フェスティバル期間中、ザ・コンランショップの店内には1,600本の赤いピンが配置され、“ピンタレスト仕様”の楽しい内装に様変わり。

また今回は、お客さんの興味をより引き付けるためのツールとして、Pinterest版QRコードである『Pin コード』を活用。Pin コードは、特定のボードやプロフィールページにリンク先を設定できるので、これをディスプレイしてある商品に付ければ、ユーザーに各アイテムについての情報やインスピレーションを提供することが可能に。

現在Pinterestには、170億以上ものホームファニシングに関するアイディアのピンがストックされているそう。実店舗での体験とオンラインのアイディアを繋ぐ、ユニークな取り組みでした。

(via Pinterest Newsroom)