Case: Snickers Rap Battle

“You’re not you when you’re hungry.”(お腹がすいている時、君は君じゃない)というタグラインでグローバルキャンペーンを展開している大手菓子ブランド・スニッカーズ。直近、大物芸能人を起用し、人が空腹のあまり別人のように豹変する様子をコミカルに描くテレビCMを公開しています。

イギリスで2018年9月から放送されているバージョンは、“ラッパーが空腹のあまりエルトン・ジョンに変身してしまう”という、ひときわインパクトのある内容に仕上がっています。

舞台は街場のハウスパーティー。

ラップのMCバトルの最中、コールとともに登場したのは…

なんとエルトン・ジョン!

かつて全米No.1を記録したポップソング“Don’t Go Breaking My Heart”を力強いアカペラで歌い上げます。

「まてまて、エルトン・ジョンみたいだぞ。腹減ってるんじゃないのか?」

差し出されたスニッカーズをひとかじりすると…

もとの姿、人気ラッパー・Boogieにカムバック。

キレのあるラップを繰り出します。

このCMへの出演に対して「私はずっとヒップホップを支持してきた。その中に入りたいと願っていたんだ。UKの才能あるラッパーたちと絡めて嬉しいよ!」と語ったエルトン・ジョン。

空腹への協力な味方、というスニッカーズのメッセージはもちろん、エルトン・ジョンのいまだ衰えない探究心をも印象づけています。