Case: If your skin feels like this…take this coupon.

オーガニック100%にこだわるカナダのスキンケアブランド・Consonant Skincareが新たなフラッグショップのオープンに伴い、「未完成の美」をテーマにしたユニークなキャンペーンを打ち出しました。

昨今注目度の高いトロントのQueen Westエリアにオープンした本店舗のキャンペーンでは、「肌が乾燥していると感じたら…」「肌がひび割れていると感じたら…」などのキャッチコピー入りの“穴あきのポスター”が、同エリアのレンガ壁や木の幹など、街中にある“ちょっと凸凹していたり、ひび割れていたりするもの”にずらりと貼られました。

さらに、一風変わった手法で新店舗のクーポンを配布しています。
オープンに先立ち、店頭に大きな写真パネルを設置。遠くから見るとモザイクがかかった1枚の写真のように見えますが、モザイク1つ1つが付箋になっていて、25%オフのクーポン券がついています。市民がこれらのクーポンを剥がしていくことで、付箋の下から、女性の健康的な肌の写真が浮かび上がってくるという仕掛けです。

オーガニックにこだわる同ブランドならではの、“土地の自然な風合い”を活かした試み。適切な商品でケアすれば“どんな人でも素晴らしい肌を手に入れることができる”ということを強く訴えたかったといいます。

ブランドのコンセプトや世界観を、街の中に効果的に組み込んだショップオープン時のプロモーションでした。

(via Zulu Alpha Kilo)