Case: My Yeti

ロシアのアニメキャラクター・YetiをパッケージにあしらったアイスクリームブランドのМорозивоが、米IT企業によるAR技術を活用してユニークなパッケージを展開しました。

Yetiは遠い雪の惑星からやってきた賑やかな家族の日常を描くアニメ。

キャラクターたちは、ランダムに5種類のアイスクリームのパッケージに描かれており、パッケージにある星マークを、専用アプリをダウンロードしたスマホでスキャンすると、ARでキャラクターが現われます。

これによりキャラクターを拡大してあらゆる角度から見られたり、キャラクターと一緒にムービーや写真を撮れたりといった楽しみ方を実現します。

商品そのものだけでなく、ARアニメによって付加価値をつけることで、子どもはもちろん親も楽しめる仕掛けを提供。新たな購入動機を生み出すテクノロジーを活用したパッケージアイディアでした。

(via Морозиво)