直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、SCRAP、秋田県、J-WAVE、ソックリトリップ制作局、Linneの5つの事例をご紹介。

1:SEKAI NO OWARIのライブステージと巨大迷路が融合したリアル脱出ゲーム (SCRAP)

INSOMNIA TRAINからの脱出

富士急ハイランドにて8月4日(土)より開催されている、SEKAI NO OWARIとSCRAPがコラボしたリアル脱出ゲーム第二弾「INSOMNIA TRAINからの脱出」が、大好評につき9月14日(金)までの期間延長を決定。

今作では、SEKAI NO OWARIが展開した全国ツアー「INSOMNIA TRAIN」のライブステージをそのまま使用。このライブステージと富士急ハイランドに突如現れる巨大迷路を組み合わせた、今までにない大胆なリアル脱出ゲームとなっている。参加者は最大4人1組で、タブレット端末を手に持ちながら巨大迷路を進みながら、途中に隠された謎や暗号を解き明かし、制限時間の50分以内にライブステージを目指す。ゲーム終了後にはSEKAI NO OWARIが演奏した、ライブステージに立つことができ、さらに、ストーリーを動画で紹介する演出において、ソニーの触覚提示技術を導入。映像と音声に合わせて床が振動するなど、触覚に訴える演出を行い、臨場感と没入感のある体験が可能。

2:秋田犬デザインの『Happy HalloWan!』ゴミ袋1万枚の無料配布(秋田県)



行け、行け、アキタ。

秋田県は、2016年度よりスタートした、秋田犬「アキタ」がふるさと秋田県の観光情報を紹介するプロモーション企画第4弾を9月3日(月)~10月31日(水)にて実施。今回も、秋田犬ゆかりの地であり、多くの歩行者に加え、観光客が集う東京・渋谷に集中してプロモーションを展開。

第4弾となる今回は、秋田犬「アキタ」がSNS映えな『ネコバリ岩』や『鹿嶋様』など秋田の魅力をレポートした様子を交通広告ポスターとして掲出。また、秋田犬デザインの『Happy HalloWan!』ゴミ袋1万枚の無料配布も予定。ハロウィン時に毎年大きな賑わいを見せる渋谷の街のクリーンアップを秋田犬がお手伝いする。

3:ラジオ番組から生まれたAI(人工知能)が歌手デビュー(J-WAVE)

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)にて、毎週金曜日22:00~放送中、テクノロジーとイノベーションをテーマにした番組「INNOVATION WORLD」にレギュラー出演しているラジオAIアシスタント“Tommy”が、“AI Tommy”(読み:エーアイ・トミー)として、9月19日(水)にオリジナル曲「INNOVATION WORLD」でデビューが決定。

本楽曲は、Tommyが世界中の名作をラーニング(学習)して自ら作詞。作曲・サウンドプロデュースを浅田祐介が手掛けた未来感溢れるエレクトロチューンとなっている。なお、本楽曲は8月31日(金)22:00〜放送の「INNOVATION WORLD」で初オンエア。さらに、J-WAVEのステーションキャンペーン「WOW! TOKYO」にて、9月の1ヵ月間展開される「TOUCH OUR INNOVATION」のキャンペーンソングに決定。9月1日(土)よりJ-WAVEの様々な番組・時間帯でオンエアとなる上に、9月末に六本木ヒルズで同局が主催するイベントでは、オープニングでAI Tommy初となるライブパフォーマンスも決定。

4:日本の絶景を再発見するAI「ソックリトリップ」(ソックリトリップ制作局)

ソックリトリップ

ソックリトリップ制作局はtrippieceとともに、日本再発見AI「ソックリトリップ」を開発。同局は、「日本人自身が日本の魅力を再発見する」という理念のもと、広告会社、WEB制作会社、PR会社などに所属する有志のメンバーにより発足。trippieceと同社が持つ「旅行」に関するナレッジを活用し、近年関心が高まっている「世界の絶景」をテコに、日本の魅力を再発見する AI「ソックリトリップ」を開発するに至った。

「ソックリトリップ」は画像解析APIを利用して製作されたAIで、世界の絶景画像をアップロードすることで、その風景にそっくりな日本の絶景を表示・レコメンドしてくれる。

5:3つの水族館で楽しめる!位置情報サービスを使ったAI図鑑アプリ(Linne)

モバイルAI/ARシステムの企画・開発・運営を行なうLinneは、サンシャイン水族館、鳥羽水族館、海遊館の3館と業務提携し、8月20日(月)から順次、11月末まで「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」の無料体験キャンペーンを開始。

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」とは、“世界中の動植物を瞬時に識別し、誰もが専門家のように世界の豊かさを解釈できるレンズ”を目指しているアプリで、現時点では約4,000種、日本の水族館にいる生き物の9割に対応している。今回の無料体験キャンペーンでは、対象3水族館内で「LINNÉ LENS」の位置情報サービスを許可することで、通常のお試し無料(1日10種まで)以上に、より多くの生き物の認識・記録を無料で楽しむことができる。また対象3水族館内では、飼育員が知る習性など、観察すると面白いポイントとなる豆知識の入った各館オリジナルの解説も見ることが可能。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。