Case: Build the Danish Way

英カールスバーグが、男女6人が職人たちとともに森の中で、“木製のパブ”を建設するという趣旨の動画をYouTubeで公開しました。

本映像のラストは、パブに設置したサーバーの生ビールで乾杯している様子が描かれますが、動画のタイトルに「トレイラー」とある通り、この様子の詳細は“今後YouTubeで3〜5分程度のリアリティーショー”として配信されていきます。

下記は、6人の男女が森の中に入っていく様子が描かれた“エピソード1”です。

この企画のユニークな点が、リアリティーショーで登場するパブに、視聴者がAirbnbで実際に宿泊予約ができるようになっているところ。

野外のパブエリアはもちろん、6人分のベッドがあり、バスも設置されています。

“オンラインで気軽に楽しめるコンテンツ”と“感動できる体験”の双方をシンクロさせる、カールスバーグによる現代人のインサイトを突くエクスペリエンスデザイン施策でした。