Case: #VictoryFridge

大手ビールブランド・Bud Lightが、NFLチーム・Cleveland Brownsとコラボレーションしてユニークな冷蔵庫「Victory Fridge」を生み出しました。

「Victory Fridge」はクリーブランドの街中のバー何店かに設置され、“Cleveland Brownsが勝利をあげた試合の後”だけに、Wi-Fi接続を介して扉のロックが解除される仕様で、ファンがビールをタダで持っていくことが可能です。

この企画の背景として、同チームが連敗続きで2016年12月以後17連敗を喫していることがあげられます。連敗を続けているチームが久々に勝利した瞬間、ファンの“喉の渇きを潤す”サポートの姿勢をユニークな形で打ち出したPR施策になっています。

本取り組み「Victory Fridge」は、ForbesやCNBCなど様々なメディアで取り上げられるなど大きな反響を呼んでいます。シンプルな着想から話題を創出したユニークな取組みでした。