Case: 1 Minute Music

がん患者とその家族を、様々な側面から支援するスペインの慈善団体・AECCが、音楽をテーマにしたイベントを実施しました。

病気と闘う全ての人達にエールを送りたいという願いから、同団体は『dando la cara por ti(あなたに捧げる歌)』という曲を作曲。この歌のレコーディングに参加するよう人々に呼びかけました。

参加は歌や楽器、ダンスなど、自分の好きな表現方法でオーケー。動画を撮り、ハッシュタグ『#1MinutoContraElCnncer』をつけてSNSに投稿します。

こうして集められたビデオクリップをつなぎ合わせて完成した曲は、6月7日の正午にテレビやラジオなどで一斉に放送。すると4,500万回ものインプレッションを獲得するなど大きな反響を呼びました。

がんという病気には、病気の痛みや治療による副作用といった身体的な辛さ、そしてこれからの生活に対する不安などの精神的な辛さがあります。そんな苦しみを抱える人たちを、社会全体でサポートしていこうという施策でした。