Case: Emote Royale

全世界で話題となっている人気ゲーム『フォートナイト』。作中で登場する「エモートダンス」について、フランス代表・グリーズマンをはじめとするサッカー選手がゴールパフォーマンスで真似をしたり、「フォートナイト・ダンスチャレンジ」と題した“真似してみた”動画が投稿されるなど、“ダンス”に特化した形でも盛り上がりを見せています。

これに目をつけたのが、イギリスのスポーツ施設・David Lloyd Clubs。
「エモートダンス」を子供向けのフィットネスクラスのメニューに取り入れるというのです。専用ダンスプログラムの開発には、ゲームをプレイしている12歳の“コンサルタント”たちの意見も取り入れられたといいます。

子供達がゲームに熱中することに親は心配になりがちですが、実際に体を動かすとなれば安心(?)。そんな親心も汲み取ったこのクラスは夏休み期間中限定開催ですが、BBCを筆頭に国内の様々なメディアで報道されるなど注目を集めています。

世の中で人気のコンテンツに自社サービスの繋がりを見出した、“機を見るに敏”なPR視点での商品開発施策でした。