Case: Pinnacle Project Italy

アウトドアブランドのTHE NORTH FACEが、東アルプス山脈の一部であるイタリアのドロミーティという山岳にポップアップショップをオープンしました。この場所は標高2,100mの地点にあります。

(Image by Pinnacle Project Italy)

(Image by Pinnacle Project Italy)

このお店は平地から徒歩約2時間という場所。市街地ではなく、山地に開店したのは、自社商品の使用シーンを訴求するため。THE NORTH FACEのプロダクトを使って、この山に登ってきてほしいというメッセージを込めているのです。

店舗の入り口はこんな感じ。
(Image by Pinnacle Project Italy)

このポップアップショップでは、8日間限定で同社が展開するアスリートモデルのウェアを販売。アスリートが実際に使用したもの、サイン入りなどの特別な商品です。現地での販売後に残ったアイテムは、オンラインオークションに出品されます。

(Image by Pinnacle Project Italy)

今後、ドイツ・ベルリン、イギリス・マンチェスターにも同コンセプトの店舗が開設予定です。ブランドイメージをターゲットに訴求する一風変わったポップアップショップでした。

(via Pinnacle Project Italy/THE NORTH FACE)