Case: 5000 Biscuit Domino Rally

英ティーブランド・Yorkshire Teaが、5,000個のビスケットと同社商品であるお茶のパッケージを使った大掛かりなドミノ倒しを実施し、その模様をYouTubeに公開しました。

この企画は、「ビスケットなどのお菓子とよく合うお茶」というブランドイメージを表現するために企画されたもの。外部の専門家を含めた総勢34人のチームで10時間をかけて準備されたドミノ倒しです。

ドミノは同社工場の一角からスタート。様々な商品を活用しており、彩りもカラフルです。

工場から、オフィスフロア、廊下、キッチンへと社内の様々な場所にドミノが進みます。

商品であるお茶のパッケージを使ってドミノを支えるという、芸が細かい演出も。

そして最後はドミノの力で飛ばされた紙により、積み上げられた商品パッケージの壁が崩れてフィナーレ。

YouTubeで140万回以上再生されている本動画では、随所で社員が盛り上がっている様子が映し出されています。

“ビスケットに合うお茶”というブランドイメージとともに、ドミノを楽しむという遊び心のある社風と、社内の和やかな雰囲気もコミュニケートしているようです。