Case: Sun Flame-Grilled Whopper

国土の大半が砂漠に覆われているクウェートでは夏の暑さが非常に厳しく、なんと気温が50℃を超える日もあるといいます。

そんな暑さを利用し、同国のバーガーキングは、ソーラーパネルを使ったグリルでビーフパティを焼くというユニークなキャンペーンを実施中。

リフレクターで太陽光をグリルに集中させ、フライパンを温めるアウトドア専用の調理器具で香ばしく焼きあげた肉を、店内でフレッシュな野菜とともにバンズではさみます。

本取り組みは夏の間、気温が50℃を越えた日だけ実施しているそう。“地球で最も暑い場所”と呼ばれるこの国ならではの、アイディア施策でした。