Case: ’Jurassic’ Jeff Goldblum installation

映画『ジュラシック・パーク』(1993年)の公開から、今年で25周年。また当時イアン・マルコム博士を演じたジェフ・ゴールドブラム氏は、今年『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で21年ぶり(1997年以来)の『ジュラシック』シリーズへのカムバック。

そんな中『ジュラシック』シリーズの25周年祝いと、イギリスの動画配信サービス・Now TVの「シネマパス」で『ジュラシック・パーク』が視聴できるようになったことを記念し、“巨大イアン・マルコム博士”がロンドン・タワーブリッジ前に登場しました。

(Image by Now TV)

映画の中での、怪我をして倒れ込んでシャツがはだけている、そしてその様子がセクシーと話題になったシーンを再現しています。マーキングには250時間かかり、約150kg弱の重さになったとのこと。



単に動画配信サービスの価格や機能を訴求するのではなく、配信する作品に敬意を評しつつ、視聴者が(放送以外でも)楽しめる機会を提供したPRインスタレーションでした。