Case: MAKE A MEAL OF IT

ロシアW杯では、ブラジル代表・ネイマール選手が相手選手と接触した際に、ピッチ上で大げさに転がって痛がる様子が何度も見られ、話題となりました。

そんな中、南アフリカKFCの動画が「ネイマールと一致?」と各国のWebメディアで注目を集めており、現在200万再生を突破しています。

この動画は、サッカーの試合中にある選手が相手チームからファールを受け、痛がって転がる様子からスタートします。

この選手は転がったまま、スタジアムの外を出て街中を転がり続けます。子供達が転がる様子を真似しているのも、「#NeymarChallenge(ネイマールチャレンジ)」と称したネイマールの様子を真似した動画がSNSで話題になったことを予言しているかのようです。

転がりながら選手はどこへ向かうのか?
スタジアムにいたカメラマンが追い続けたその先には…KFCの店舗がある、つまり痛がったふりをして転がってでも食べたくなってKFCに向かったというオチでした。

なお本動画のそもそもの目的は期間限定セットメニューの告知でした。

公開日は6月15日ですが、これは開幕戦のロシアvs.サウジアラビア戦の翌日。ネイマール選手のいるブラジル代表のW杯での戦いが始まる前に公開されていたというわけです。その後のW杯での戦いで生まれた話題と一致したことで、話題になったこの動画。現地KFCも予想だにしなかったバズと言えるかもしれません。