Case: FAMILY ICONS

シングルマザーや同性婚など、現代では様々な“家族の形”があり、イギリスでは65%の家庭が“伝統的(父・母・子供)ではない家族の形”を形成しているいいます。そのような生活者の現状に寄り添うべく、英ボルボは、“The new family model”というコンセプトの車種の発売に合わせて、現代の様々な“家族の形”を表現する取組みを実施しました。

目をつけたのは、ショッピングセンターの駐車場の“ファミリー向け駐車スペース”。「父・母・ベビーカーに乗った子供」が描かれているサインが一般的です。

この駐車スペースをジャック。ビジュアルを一変させ、1枠ずつ様々な“家族の形”を表現したのです。

例えば、同性婚のカップル(写真中央)。

祖父母と孫の家庭(写真中央)、妊娠中の母親がいる家庭(写真左)。

祖父が孫を連れて買い物に来たもの(写真中央)。

シングルマザーで、何人もの子供を育てている(写真中央)。

“The new family model”という車種のコンセプトを、生活者の日常に近い場所である“ショッピングセンターの駐車場”で巧みに表現したアンビエント広告でした。