Case: THE ORIGINAL FLYING BOOTS

イギリスのブーツブランド・Hunterは、まるでジョークのような“空飛ぶブーツ”を飛行させるというプロジェクトを発表しました。

(Image by Hunter)

本企画では、自社のブーツを形取った熱気球(120フィート=約36.5メートル。ブーツを100,000足入る大きさとのこと)が、イギリスからイタリアやスペインを経由してフェスティバル、スポーツイベント、アウトドアショーなどを転々としながら、最終的にイギリスに戻ってくるルートが計画されています。

(Image by Hunter)

また、“巨大熱気球ブーツ”は、アメリカ市場強化のために大西洋を横断してアメリカへの渡航を計画しているとのことです。

さらにハッシュタグ「#HunterOriginal」でこのブーツの写真をSNS投稿するとプレゼントが当たるチャンスが用意されており、特設サイトでは同ハッシュタグのInstagram投稿を一覧で見られるようにもなっています。

思わず写真を撮ってシェアしたくなるインスタレーションを通じて、商品の注目度を高めるPR施策でした。