Case: BMW Courtesy Car Service

毎年6月にドイツのミュンヘンで開催されるゴルフ大会・BMWインターナショナル・オープン。その名の通りBMWが全面的にバックアップするこの大会では、試合終了後に選手や観客をBMWの車で無料でホテルまで送り届けるサービスを実施しています。

利用者から好評を得ているこのサービスには、試乗体験という意味も含まれており、5シリーズや6シリーズをはじめ、グランツーリスモやBMW X5Mなどといったラインナップの中から好きな車に乗ることができます。

大会後の心地よい疲れの中、ラグジュアリーなシートに身を任せて乗り心地を体験できるほか、機能・性能について詳しい知識を持つドライバーに質問することも可能。今年は65台の車で総勢6,000人もの参加者・来場者を送迎したそうです。

また同社は、同じく6月にスイスで行われる世界最大級の現代アートフェアー・Art Baselにおいても同様の試乗体験を実施。さらにこのフェアに出品しているアーティストに依頼し、BMW車をペイントしてもらう取り組みも行ったとのこと。

お客さんがディーラーに来店するのを待つのではなく、人の集まるところに試乗サービスを持ち込むというアクティブな姿勢が光る試乗プロモーションでした。

(via BMW Press)