Case: WhoppHER

先日サウジアラビアで、“女性の自動車運転”が解禁されました。大手飲食店チェーンのバーカーキングは、現地で“これ”を祝うための粋なプレゼントキャンペーンを実施しました。

女性たちが車でバーガーキングの店舗へ。ドライブスルーで注文を終えて女性運転手が商品を受け取ると、店員からもう一つ紙袋が渡されます。

店員からは「女性の自動車の運転が解禁されたことをお祝いして、無料でワッパーをプレゼントします」との説明がなされます。

このワッパー(Whopper)は、“WhoppHER”と命名された特製デザインの包装紙でパッケージされたハンバーガーでした。

女性の運転が解禁となった6月24日から1ヶ月の間、このプレゼントキャンペーンが実施されるといいます。

2014年、アメリカ・サンフランシスコでのLGBTイベントで登場した「Proud Whopper」にも近い施策と言えます。バーカーキングによる、“WhoppHER”といった言葉遊びも絡めた社会に寄り添うPR施策でした。