Case: Portable Room

ボルトガル・リスボンにあるEvolution Hotelは、“リスボンで最もイノベーティブなホテル”と称される斬新な内装が特徴のホテル。そんな同ホテルが別の切り口で、“イノベーティブ”さを表現する取組みを、空港で実施しました。

空港で長時間フライトを待っている乗客に、その場でもゆったり寛いで過ごせてもらえるように特注ベッドを生み出すというプロジェクトです。

このベッドは、リサイクル素材の段ボールで作られており、450kgの素材で60台のベッドに生まれ変わります。持ち運びにも便利なパッケージングとなっており、広げると190cmの長さのベッドになります。また、空港の照明の明るさを避けるための庇も完備されています。

また、ベッド部分の下に荷物を入れるスペースがあり、寝ている間に盗難に遭う心配もありません。

このベッドを、リスボンのウンベルト・デルガード空港のボーディングエリアに設置。開封するだけで特に組み立ても不要なこのベッド。乗客は次々と手に取っていき、待ち時間にリラックスすることができたようです。

さらにベッドにはもう一工夫が。パッケージのQRコードを読み取ると、ホテルの20%OFFとなるクーポンをGETできるようになっていました。

手軽に搭乗までの快適な待ち時間を提供し、20%OFFというなかなかのお得感も相まって、「次回のリスボン滞在ではEvolution Hotelを使おう」と思わせるには十分な“イノベーティブ”なプロジェクトでした。