Case: THE TEST

先日ウクライナ・キエフを舞台に行われたサッカー・UEFA チャンピオンズリーグの決勝。同リーグのスポンサーでもあるハイネケンは、決勝を前にしてとある実験を行いました。

被験者となったのは美容室の従業員たち。店長は「スタッフにはサッカー好きがたくさんいます。我々はいい友達で、いいチームですよ」と語るのですが、「様々な理由でUEFA チャンピオズリーグの試合を一緒に観ることはいつもできない」とも語ります。

そんな彼らに、店長は「明日はチーム・ビルディング・デー」だと招集をかけます。

特設会場に集まった従業員たちは、頭や指に心拍数や熱狂度合いを検知する機材を装着。彼らは“複数名チーム”の集団と“一人ずつ単独”の集団に分けられ、それぞれの部屋に入ってもらいます。

部屋の中でそれぞれサッカーの試合を観てもらい、心拍数や熱狂度を比較していきます。

サッカーの試合を見てもらうだけでなく、他にもボードケームをしたり、ウェーブをしたり、応援用のチャントを歌ったりと、サッカーにまつわる様々なアクティビティを行ってもらいますが、言うまでもなく心拍数や熱狂度は複数名チームになっている被験者の方が高いようです。

実験の最後には、被験者が目にしているディスプレイに「UEFA チャンピオンズリーグを“誰かと一緒に” または “一人で”観たいですか?」という表示が出て、複数名で盛り上がった部屋も、一人の部屋も、全員が“一緒に”という選択をしました。

そして「次の実験の部屋」と称して連れて行かれた部屋には…美容室の店長が待っていました。

店長は実験結果を説明しながら、「この日の実験でわかっただろ、UEFA チャンピオンズリーグの試合は一人より誰かと一緒に観る方が楽しいんだ」と語ります。

そして「一緒に観に行こう!」と取り出したのは、ウクライナ・キエフで行われる決勝のチケット。これには従業員たちも大喜び。最後はハイネケンで乾杯し盛り上がる様子が収められています。

本プロモーション動画と合わせて、ハイネケン公式サイトでは決勝戦のチケットを抽選でプレゼントする企画も実施されました。

実験の背景には、“ウクライナ人の大勢がUEFAチャンピオンズリーグの試合を一人で見ている”という点があったといいます。“サッカーの試合、UEFAチャンピオンズリーグの試合はみんなで一緒に見た方が楽しい”と科学的に証明することで、友達や家族と一緒に試合を観戦してもらい、さらにハイネケンを飲んで楽しんでもらおうという趣旨のプロモーション動画でした。