Case: The World’s Most Boring Billboard

スウェーデンの木材ブランド・Sioo:xによる、“退屈な屋外広告”と題したクリエイティブをご紹介。

同社が取り扱うシルバーグレーの木材を敷き詰めただけの屋外広告には、「これは世界で最も退屈な屋外広告です」というコピーが記載されています。

広告が設置されたスウェーデンのマルメ市は雨が多く、一年中高湿度の街ですが、そんな環境の中で木材をずっと吹きさらしにしたままでも、“品質が良いため全く問題ない”ということを実証させようというコンセプトです。

使用した木材はSioo:xのCEOが自宅で使用しているもので、CEO自ら家のベランダから切り出して広告クリエイティブに転用しました。

設置場所は多くの人の目に触れるショッピングセンターの前。

そして、この広告は今後12年間(2030年まで)出稿され続けることが決まっており、広告の下部にも「弊社の商品がどれだけ持つかを示すために、この広告を12年間ここでそのままにし続けます。」という文章が明記されています。

“木材の品質の良さ”をアピールするために、“長期間にわたり変わらないこと(退屈さ)”を広告クリエイティブに採用したユニークな取組みでした。