Case: Text Drive

自動車メーカーのKIAが、スポーツカー・Stingerの魅力を体感できる斬新なカタログを制作しました。

ユニークなのは、カタログの“タイヤ部分”をこすると… その部分が白く剥げて“タイヤの香り”が漂ってくるという点です。

(Photo by Innocean)

また他のアスファルトを模したページでは、読者がペンやコインなどで円を描くと、その次のページが繊維布になっており、同じ跡がつく仕掛けになっています。Stingerに乗ってタイヤ跡を道路に残したような感覚を味わえるのです。

(Photo by Innocean)

(Photo by Innocean)

他、写真で紹介されるページも含め、Stingerの8速オートマチックトランスミッションにちなみ8つの章で構成。光沢のある金属箱の中に収めて届けられました。

(Photo by Innocean)

本カタログは100人のモータージャーナリストに送付したところ好評を博し、ディーラーやVIP向けに2,000以上の追加注文が決まったといいます。

直接触れられるという紙媒体の特性を最大限に生かした、スポーツカーの乗車を“疑似体感”できるカタログでした。