直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、花王、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険、サントリー⾷品インターナショナル、ヤマハミュージックジャパン、崎陽軒/神奈川県警察/KADOKAWAの5つの事例をご紹介。

1:『ももいろデオドラントZ』が“汗のニオイが気になる場所”に出張&体操(花王)

汗ニオわせないZ プロジェクト

花王のデオドラントブランド「ビオレ 薬用デオドラントZ」と「ももいろクローバーZ」のコラボによる、日本中の汗ニオイに悩む人に笑顔を届ける『汗ニオわせないZ プロジェクト』が始動。本プロジェクトでは、防臭ヒロイン「ももいろデオドラントZ」が様々な汗のニオイが気になるスポットに出現し、汗ニオイに悩む人たちに笑顔を届けるための様々な活動と発信を展開していく。

第1弾として「汗のニオイ気にならないZ体操」を公開。本体操は、元気に踊りながらも自然な動作の中でさりげなく気になる汗のニオイをチェックできるのが特徴。体操の振付はラッキィ池田さん、楽曲はミュージシャン・お笑い芸人のふかわりょうさんが担当。防臭ヒロインがAmazon、幼稚園、大学ラグビー部などに出張する動画も公開されている。

2:おっぱいを擬人化したら?!胸と共に歩む女性の一生を描く(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険)

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は、乳がんの早期発見に始まり、万が一の保障・罹患後のケアまでトータルでサポートし、自分らしく生きる女性を応援する活動「リンククロス ピンク」を運営。5月13日(日)の「母の日」を前に、改めて女性に乳がんの早期発見のために自分の胸と向き合ってもらうことを目的に、Webムービー『わたしとおっぱいさん』を公開。

おっぱいは、女性のライフステージの変化とともに様々な役割を担う重要な存在。そこで本ムービーの中では、女性の一生のなかで「おっぱいさん」がいつも傍で見守り支える姿を描く。そして、いつの間にか気に掛けることを忘れられたおっぱいさんに、ある日危機的な状況が訪れ、「自分を守るために、胸ともっと向き合おう。」とメッセージを伝えている。

3:架空の「意識高い系IT社長・瀬良明正」が提唱する『癒し方改革』(サントリー⾷品インターナショナル)

ワールドイッツマイン

サントリー⾷品インターナショナルは、「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」のキャンペーンとして、架空の会社・ワールドイッツマインの代表を務める“意識高い系IT社長・瀬良明正”さん(アルコ&ピース平子祐希さん扮するフジテレビ系番組「ネタパレ」の人気キャラクター)が提唱する『癒し方改革』の密着ムービーを公開。

瀬良社長はこれまで「働き方改革」が注目を集める中で、「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA」と共に「豊かな朝の過ごし方」を提唱してきた。しかし、「働き方改革疲れ」というワードまでが語られるようになってきた今、瀬良社長は仕事中に“癒し”をとり入れる 『癒し方改革』を考案。本ムービーでは「ネットサーフィン」「Free wi-wi (フリーワイワイ)制度」「YOU (ユー) 型勤務」など、『癒し方改革』の柱となる、ダジャレで構成された5つのユニークな制度を紹介している。なお本企画は、瀬良社長×「PREMIUM MORNING TEA」企画の第3弾となる。

4:Twitter上で開かれる“みんなのピアノ発表会”(ヤマハミュージックジャパン)

LovePianoプレゼンツ~みんなのピアノ発表会withまらしぃ

ヤマハミュージックジャパンは、『ねこふんじゃった』のピアノの演奏動画を投稿し、入賞者に豪華賞品をプレゼントするキャンペーン「LovePianoプレゼンツ~みんなのピアノ発表会withまらしぃ」を6月30日(土)まで実施。入賞者は、キャンペーンWebサイト上の「いいね!」数および抽選により決定する。

広く親しまれるピアノ曲『ねこふんじゃった』の募集演奏内容は、軽快なアップテンポ、壮大なバラードなど、アレンジ自由。ピアノが中心であれば楽器の編成は問わない。ヤマハ公式Twitterアカウント「ヤマハピアノ@yamaha_piano_jp」をフォロー後、ハッシュタグ「#LovePianoねこふん」をつけて演奏動画をTwitterで投稿。入賞者には、8月4日(土)にヤマハ銀座スタジオで行われる、ピアニスト・まらしぃさんが出演するピアノイベントのペア招待券を進呈する。

5:創業110周年を迎えた崎陽軒と神奈川県警察が、「110」にちなんだコラボを展開(崎陽軒/神奈川県警察/KADOKAWA)

創業110周年を迎えた崎陽軒と、「110番」でおなじみの神奈川県警察が、「110」にちなんだコラボレーション企画を実施。3月30日(金)には、崎陽軒が横浜の地で1908年に創業してから110周年、1928年に横浜名物シウマイが誕生してから90周年という二つの節目の年を同時に迎えることを記念し「崎陽軒Walker」もKADOKAWAより刊行された。

さらに、5月11日(金)から6月上旬までの期間限定にて、「神奈川県警察×横浜ウォーカー×崎陽軒コラボ 昔ながらのシウマイ 15個入」を販売。期間中は、警察官姿のひょうちゃんとパトカーをデザインしたパッケージをまとう。さらに、シウマイの箱に入っている崎陽軒公式キャラクター・しょう油入れのひょうちゃんも「ポリスひょうちゃん」に変身。パトカー、警察手帳、警察犬など、6種類の限定絵柄のうちどれか一つがもれなく封入される。

同時期には「神奈川県警察×横浜ウォーカー×崎陽軒コラボ ポスター」や「みんなを守る110番 おいしさ守り110年」の標語などが、神奈川県内の警察署、交番などに掲示される。本コラボを通じて、特別仕様の「シウマイ」を楽しんでもらうとともに、日々の防犯対策に改めて目を向ける機会となることを目指している。


AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。