Case: FIND THE FASTEST WAY

コンパクトカーブランド・MINIがドイツで実施したユニークな屋外プロモーションをご紹介。

同車に実装されている“ドライバーが渋滞を回避して、目的地までの道をショートカットするための“リアルタイム交通情報機能”について、ドライバーだけではなく歩行者にも訴求する企画です。企画タイトルは「FIND THE FASTEST WAY」。

MINIはベルリンの街中に、“歩行者が道をショートカットできる”というコンセプトの屋外広告を設置しました。

例えばこちらは階段型のクリエイティブです。

この階段を実際に登ると、柵の向こう側へショートカットができるのです。
いつもは柵に沿って迂回して歩く歩行者は、この階段の設置により通常12分かかるところを3分で到達できるというわけです。

こちらはドア型。通常閉まっている倉庫の扉にこのドアを設置。ここを開けて通れば、倉庫のある建物の先にすぐに進ことができ、通常3分かかるルートがわずか15秒になります。

はしご型の広告もあります。はしごで壁を乗り越えれば、通常5分のルートが30秒に。

機能を単に広告に表記するのではなく、“ショートカットする”という体験を演出した本企画。潜在的な“MINI=ショートカットできる”というブランドへの印象付けが期待できるユニークな取組みでした。