Case: Taxi #InRain

ベラルーシのタクシー会社・PIATNITSAによる、ユニークなキャンペーンをご紹介。

『雨の日にはタクシーの利用を!』と呼びかけるため、同社が実施したのが、レストランやカフェのガラス窓に透明の撥水スプレーで会社名と20%オフの文言を描くというアイディア。

天気のいい日には見えませんが、雨が降るとスプレーされた部分だけが水を弾き、文字が浮かび上がって見える仕掛けです。

このキャンペーンは国内のメディアで紹介され、雨の日のタクシー利用を30%も伸ばすことに成功したといいます。

天気の悪い日、つまりタクシーの需要が高い日を狙って打ち出した、効果的なプロモーションでした。

天候を活用したユニークな広告に関心のある方は下記もご覧ください。
その成否は神のみぞ知る。雨、雪、雲、晴れ…「天候」を活用した広告10選