Case: King Popcorn

最近ペルーでは、映画館に飲食物の持ち込みができるようになったそうです。しかし何でも持ち込んでよいわけではなく“映画館で販売される商品と似ているもの”に限るという条件があるのだとか。

この状況を踏まえ、工夫を凝らしたプロモーションに繋げたのがバーガーキング。“映画といえばポップコーン!”ということで、ボックスの中にワッパーとポテトを入れ、その上に(ちょっとだけ)ポップコーンをのせた『キングポップコーン』なる商品を考案しました。

これを映画館の近くにある店舗で販売したところ、お客さんに大ウケ。瞬く間にSNSやオンラインニュースで拡散し、人気メニューとなりました。

もちろんこれに気づいた映画館側はキングポップコーン持ち込みを禁止したものの、バーガーキングの売り上げは40%もの伸びをみせたといいます。

『ポップコーンのボックスにワッパーを忍ばせる』というアイディアの大人げなさにちょっと笑える、愉快なプロモーションでした。