Case: DOGS for DOGS

フランスのペディグリーが犬の里親探しのために実施したユニークなInstagramプロモーションをご紹介。その名も「DOGS for DOGS」。

今回ペディグリーは、特にフォロワー数が多く大勢の人々に人気があり、影響力のある“インフルエンサー犬”のアカウントに着目。それらアカウントに承諾を得て、一定期間の間そのアカウントを活用させてもらいました。

具体的には、該当するアカウントでの犬の投稿が、“犬種が同じ”かつ“里親を募集している犬”の画像へと差し替えるという試みです。上の画像が“インフルエンサー犬”の元々の投稿、下の画像が捨て犬の画像に替わった投稿です。

こちらの人気インフルエンサー犬のアカウントも、投稿画像が下記のように差し替えられています。

犬種が同じであれば、元々の“インフルエンサー犬”が好きなユーザーにとっても、違和感なく楽しんでもらえるのではという狙いです。かつ、里親に名乗りをあげることのできるサイトへのリンクもストーリーから遷移できるようにし、ユーザーが簡単に立候補できるように導線を設計しました。

フランスで10年間捨て犬保護のプログラムに協賛しているペディグリー。Instagram全盛の現代にマッチした一風変わった里親募集施策でした。