Case: balenciaga @sophie_delaporte

フランスの高級ファッションブランド・Balenciagaが、2018年春夏コレクションの最新キャンペーンを発表しました。

フランス人女性カメラマンのSophie Delaporteが手掛けた作品は、画像の一部を引き延ばしたり歪めたりと、少し奇抜なイメージ。完璧な構図で商品を見せるのではない型破りな手法が、逆にスタイリッシュさ引き立てているようです。

Men Spring Summer 18 @sophie_delaporte

Balenciagaさん(@balenciaga)がシェアした投稿 –

Men Spring Summer 18 @sophie_delaporte

Balenciagaさん(@balenciaga)がシェアした投稿 –

Women Spring Summer 18 @sophie_delaporte

Balenciagaさん(@balenciaga)がシェアした投稿 –

Women Spring Summer 18 @sophie_delaporte

Balenciagaさん(@balenciaga)がシェアした投稿 –

Women Spring Summer 18 @sophie_delaporte

Balenciagaさん(@balenciaga)がシェアした投稿 –

前回は『invasion of privacy chic』と題し、“セレブを追いかけるパパラッチ”という視点で広告を展開したバレンシアガ。

以前ご紹介したディーゼルのキャンペーン『コンプレックスだって、素敵な個性。DIESELのグローバルキャンペーンGO WITH THE FLAW』や『DIESELの偽ブランド『DEISEL』がNYに登場!?』にも見られるように、“見た目の完璧さ”を追い求める風潮は徐々に変わりつつあるのかもしれませんね。