Case: Trolli x Harden Vol. 2 SourStock Edition

NBAヒューストン・ロケッツの選手ジェームズ・ハーデンは、2016年から米グミブランドのTrolli、スポーツブランドのアディダスとそれぞれ広告契約しています。

今回ともにジェームズ・ハーデン選手にスポンサードしている2社がコラボすることで、“食用のスニーカー”を生み出すという奇想天外なプロジェクトが実施されました。

ジェームズ・ハーデン選手がモデルのadidasスニーカー「Harden Vol. 2」を、Trolliのグミを大量に使ってを作るという取り組みです。

この食用スニーカーは、「ストロベリー/ブラックベリー」「レモン/ベリーパンチ」「ライム/ラズベリー」の3色で展開され、3月下旬に期間限定でECサイト・StockXにて抽選で販売されました。

購入時に“寄付”のボタンを押すとハーデン選手のチャリティー団体に寄付することもでき、額によってプレゼントが当たる抽選権を得られたといいます。

また、セブン・イレブンでは一粒一粒がスニーカー型になったTrolliの限定パックも発売し、話題化に一役買ったそうです。

プロジェクトを担当したクリエイティブディレクターによると、このスニーカーの重量は約6〜7ポンド(約3kg前後)で、約90食分のグミに相当するといいます。

NBA選手とのコラボレーションをきっかけにして、スポーツブランドと菓子メーカーがタッグを組んで“食用のスニーカー”を販売するという何とも破天荒なキャンペーンでした。