Case: All You Need

ポーランドのadidasが、女性のワークアウト用のアパレル製品を新発売するにあたり、ユニークなSNS施策を実施しました。

ターゲットとなる女性たちに、「この商品を買ってみよう」そして「運動をしてみよう」という購買意欲とフィットネスへのモチベーションを喚起するために、国内でNo.1の女性フィットネスインストラクターと協力し、“SNS仕様に作られた”ワークアウトを開発したのです。

今回作られたフィジカルトレーニングの様子は、InstagramやFacebookのモバイル表示時にピッタリ合うようなサイズで公開。スマートフォンの縁の部分が“ジムの壁になっている”ようにワークアウトムービーが公開されています。

通常の投稿のみならず、ストーリーも活用。タップすることでフィットネスの過程をコマ送りで確認できるようになっていました。

さらにストーリーのブーメラン機能も使い、反復する動きのワークアウトも効果的に紹介しています。

これらの投稿は、adidasとインストラクターのアカウントの双方で展開。多くのいいね!やコメントがついたことはもちろん、“やってみた”画像や動画も多数投稿されるなど大きな反響があったといいます。

結果、投稿はのべ430万人以上に閲覧され、インプレッションは8,116万超。ターゲット層へのリーチが90%以上にのぼるなど、フィットネスへの関心を高める一つのきっかけになりました。

スマホ・SNS隆盛の時代に合わせてターゲットのインサイトを突く、着眼点の鋭いデジタルプロモーションでした。