直近でリリースされたもの・話題になったもの等、日本国内のクリエイティブ・キャンペーン事例をAdGang目線で独自にピックアップしてご紹介する「Pick of the week」。

今回は、ヤフー、JR東日本、エムケイ、ハイアール、LINEの5つの事例をご紹介。

1:スマホで体感、防災力を問う「全国統一防災模試」(ヤフー)

全国統一防災模試

ヤフーでは、東日本大震災から7年を迎えた今改めて震災の記憶の風化を防ぎ、災害への備えの重要性を啓発するため、スマートフォン用アプリ「Yahoo! JAPAN」内にて防災に必要な知識や能力を問う「全国統一防災模試」を3月1日(木)から31日(土)までの期間限定で実施。

本コンテンツは、東北大学災害科学国際研究所 佐藤翔輔准教授監修のもと「発災」「避難」「避難所」「生活再建」のフェーズに合わせた全25問の設問から構成。タップやコンパス機能などスマートフォンの特性を活かしたインタラクティブな問題も用意しており、体験を通じて知識の習得ができる。

2:SNSを駆使し山手線沿線のエキナカ・駅ビルで探すホワイトデー(JR東日本)

東日本旅客鉄道は、毎年ホワイトデーのギフトを探す多くの男性で賑わう山手線のエキナカ・駅ビルに、最適な商品を多数取り揃え、悩める男性におすすめの便利なサービスや、ホワイトデーを楽しむための期間限定Twitterを開設した。山手線沿線のホワイトデーにぴったりな商品などをご紹介するほか、文筆家ワクサカソウヘイ氏のホワイトデーにまつわる“ツイートエッセイ”を配信。

また東京駅構内「グランスタ・グランスタ丸の内」では、ホワイトデー・コンシェルジュが売場で直接相談に乗ったり、売場でホワイトデー・コンシェルジュに声をかけるのは恥ずかしいという客に向けて、公式SNSのダイレクトメッセージを利用したサービスとして、ホワイトデーのお悩みに個別に答えた。相談の回答者は、グランスタマスコットガール(現宣伝部部長代理)の「ふくらむちゃん」や、Facebook で施設の最新情報をお届けしている、PR担当キャラクター「鈴野君(鈴野銀吾)」のほか、「スイーツ王子」や「PR担当」など、個性豊かな面々が務める。

3: 全国7台限定!乗車したらお菓子をくれる白いハートのタクシー(エムケイ)

エムケイをはじめとするMKグループ7社合同による日頃の感謝をこめたキャンペーンとして、ホワイトデーにちなんだ白色の行灯(屋上灯)「MKホワイトデータクシー」を運行。期間はホワイトデー1週間前の3月7日(水)~18日(日)の12日間で、京都・札幌・名古屋・滋賀・大阪・神戸・福岡各地域に1台限定で運行。運良く乗車したお客には心ばかりのプレゼントとして、ハート型のBOXに入ったお菓子と乗車記念カードをプレゼント。なお、本企画は今年で2回目となる。

4:家電目線で住人を見守る新感覚ショートムービー(ハイアール)

ハイアールジャパンセールスは新生活プロモーションの一環として、冷蔵庫、洗濯機、レンジ、炊飯器、掃除機、計5つの家電目線から、キャスト5名の日常を見守るショートムービー企画「恋する家電(ハイアール)」を、公式Twitter、公式Instagram、特設サイトにて、3月7日(水)より毎日1本ずつ、1ヶ月間 (計26本)公開。

本ムービーは「日々の生活の中で、家電だけが誰も知らない住人の本性を目撃し、見守っている」というアイデアから生まれた、家電目線でそこで暮らす人たちを見守る“生活記録”だ。家電目線だからこそ覗くことができる大原優乃さんなどの若手キャスト達の自由奔放な様子に、人気声優の内田彩さん(「ラブライブ!」南ことり役など)と花江夏樹さん(「東京喰種」金木研役など)が家電役として、キレのある愛情たっぷりなツッコミを入れていくストーリー。

5:東西を代表するラッパーが「LINE レンジャー」をテーマにバトル(LINE)

LINEは、同社が運営する防衛バトルゲーム「LINE レンジャー」が3月10日(土)に世界累計5,000万ダウンロードを達成したことを記念し、国内のヒップホップアーティストを代表する8名が東西に分かれて同ゲームを題材にしたリリックでラップバトルを行うプロモーションムービー「RHYME レンジャー」3月15日(木)に公開。

ラップバトルでは、東西を代表するツワモノラッパー達が「LINE レンジャー」の世界観に負けず劣らずの激しいリリック対決を繰り広げている。「RHYME レンジャー」達の卓越したリリックセンスと、個性あふれるフローは必見。

AdGangでは国内事例の情報提供募集中です。
情報提供はこちらのフォームよりお寄せください。

※ご提供頂いた情報は掲載を保証するものではありません。ご了承ください。