Case: Equity Poker Tournament

昨年カナダで結成された広告業界における女性の地位向上を目指す組織・Femmes en créaは、今回、トランプを使った斬新な啓発施策を実施しました。

それはトランプのポーカーでトーナメント大会を行うという企画なのですが、ルールが通常とは一味違います。

「キング」と「クイーン」が合体したような絵柄のカードが使用できるのです。この一枚が、大会の企画意図を象徴するものと言えます。

“手元のカードを5枚、強い順番に並べてもらう”シーンが大会の告知動画に描かれていますが、誰もが当たり前のように「キングがクイーンより強い」と並べています。

「なぜクイーンはキングに劣るのか」と聞かれてはじめて、「いい質問ね、(よく考えると)不思議」、「今までなぜなのか考えたことがなかった」との答えがあがります。

本トランプ大会において、“キングとクイーンが合体したカード”を作ることで、男性と女性の平等を表現。無意識のうちに「男性が上」と認識していないか考える機会としているとのことです。

大会は3月8日の国際女性デーにモントリオールで開催。当組織の設立者の一人は「周りのあらゆるところで“無意識の偏見”が存在することを伝えたい」、他の共同設立者も「男性にも女性にも来ていただき、一緒に解決策を考える機会としたい」とPRしています。