Case: McVitie’s Zest Report

イギリスで国民的人気を誇るお菓子、Jaffa Cakeをご存知でしょうか。しっとりしたタイプのクッキーの中心部分に甘酸っぱいオレンジゼリーをのせ、その上からチョコレートでコーティングしたロングセラー商品です。

このJaffa Cake、発売元のMcVitie社が調査したところ、人それぞれの食べ方があるのだとか。

一番ポピュラーなのが、まずは半分くらいかじり、その後もう半分を口に入れるというオーソドックスな方法。

次に、少しずつ周りから食べていき、最後にオレンジゼリーの乗った部分を頬張るやり方。

面倒なことを考えず、一口でまるごと食べる人もいるそうです。

Jaffa Cakeファンの間で長年議論になってきた“食べ方論争”に決着をつけるべく、McVitieは食のスペシャリストであるフードサイエンティストに依頼し、一番おいしい食べ方を導き出しました。

同社が出した結論、それは…

はじめに周りをかじり、オレンジジャムの部分を最後に食べる』方法。こうすることで、クッキーの優しい甘み・オレンジの酸味・ほろ苦いチョコレートをベストバランスで味わうことができるのだといいます。

イギリス人の3人に2人が週に一度は必ず食べているというこのクッキー。メーカーから公式に“推奨する食べ方”をコミュニケーションすることで、商品・ブランドへの愛着を更に深めるきっかけにしてもらおうという取組みでした。